第61回 健康学習セミナー 「今から学ぶ! 知っておきたい認知症」 in 名古屋 New

 開催要項

健康学習セミナー写真 健康学習セミナー写真

 

取得数
単位 :1単位 J-POINT :1P 健康管理士の方のみポイント制度利用が可能です。)
J-POINTについては、こちらをご覧ください。)
この講演で
学べること
  • 認知症の基礎知識
  • 日常生活で実践できる予防やケア方法
  • 健康指導の実際から予防対策や指導法を学ぶ
日時 2019年6月16日(日)14:00~16:30
会場 IMY会議室 3階大会議室 (地図はリンク先でご確認ください。)
名古屋市東区葵3-7-14
定員 200名 <先着順> 受付を締め切りました。
主催 日本成人病予防協会
受講料 ●健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生・・・1,000円(税込)
●一般・・・1,500円(税込)

J-POINT :10P でも参加可能です

ポイントと現金払いの合算はできません。

 

第1部では、名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻准教授の渕田 英津子先生から、「今から学ぶ!知っておきたい認知症」と題してご講演いただきました。認知症に関する基本的な知識をはじめ、認知機能障害を予防する生活習慣や認知症高齢者のケア方法などについてわかりやすくお話いただきました。
2025年には認知症患者数は700万人前後に達し、65歳以上の高齢者の約5人に1人を占めることが予測されていますが、健康な今から知識をもっていることが大切だと改めて感じました。

第2部では、「保健室発!教職員&学生への健康指導」と題し、実際の保健室での健康指導について、具体的な事例を交えてお話いただきました。

 

当日のスケジュール

ご挨拶
14:00~14:05
日本成人病予防協会 事務局参与 前山 雄次

健康学習セミナー写真
第1部

14:05~15:30

講演: 「今から学ぶ! 知っておきたい認知症
講師: 名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻准教授
渕田 英津子(ふちた えつこ) 先生

名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻准教授の渕田英津子先生をお招きし、「今から学ぶ!知っておきたい認知症」と題してご講演いただきました。
認知症の種類と出現する症状の特徴、認知機能障害、行動・心理症状といった認知症の基礎知識と、日常生活で実践できる予防やケア方法について最新の情報を交えてお話いただきました。

講演の主な内容

  • 認知症の理解
  • 認知症の薬物療法と非薬物療法

など

健康学習セミナー写真
講演中の 渕田 英津子 先生

健康学習セミナー写真 健康学習セミナー写真
講演中の様子

講師 渕田 英津子 先生
講師写真プロフィール
北里大学看護学部卒業後、看護師、保健師として勤務した後、浜松医科大学大学院医学系研究科修士課程、山梨大学大学院医学系研究科博士課程を修了。
現在は、大学の教員として老年看護の教育・研究に従事。認知症高齢者のケア、多職種連携、看護教育を大切に教育・研究をしている。
休憩 15:30~15:45
第2部 15:45~16:25

講演: 「保健室発!教職員&学生への健康指導」
講師: 愛知県健康管理士会会員・看護師・健康管理士/
佐野 緑(さの みどり) 氏

講師写真

愛知県健康管理士会所属・看護師の佐野緑氏に「保健室発!教職員&学生への健康指導」と題してご講演いただきました。
大学の保健室で管理している教職員・学生の健診データの傾向や特徴、また病気の改善・予防に対する指導内容、行動変容や意識の変化などご紹介いただきました。

 

健康学習セミナー写真

講演中の 佐野 緑 氏

健康学習セミナー写真

講演中の様子

 

健康学習セミナー写真 健康学習セミナー写真

 

今後の予定

これから全国でセミナーを開催する予定です。
セミナー開催のお知らせは、健康管理士ニュース、ホームページで告知いたします。

 

過去に行われたセミナー

過去に行われた健康学習セミナーの一覧です。

 

問い合わせお申込み

健康学習セミナーに関するお問い合わせ・お申し込みはお問い合わせページからお手続きください。

 

「健康学習セミナー」に関するお問い合わせ

「健康学習セミナー」のお申込み

 

 

fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2019 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.