第40回 能力開発講座 「元気力を高めるコミュニケーション」 in 大阪

写真

開催要項

テーマ

元気力を高めるコミュニケーション in 大阪

内容 コミュニケーションスキルを身に付けるために、グループワークを交えてより実践的な知識を習得しませんか?
講師 蛯名 玲子(りょうこ)先生 
<プロフィール>
グローバルヘルスコミュニケーションズ代表、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、日本健康教育学会評議員等

蛯名 玲子 先生米国ミシガン州立大学大学院にて修士号(コミュニケーション学)、東京大学大学院医学系研究科にて博士号(保健学)を取得。2002年にグローバルヘルスコミュニケーションズを設立し、代表を務める。また、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、日本健康教育学会評議員等を兼任。
SOC研究を実践に活かしている数少ない健康社会学者であり、明快な講演やコンサルティングが好評を博している。
日程 平成25年10月26日(土)
時間 10:00~16:00 (受付開始9:30)
会場 マイドームおおさか 8階第3会議室
(地図はリンク先でご確認ください。)
大阪市中央区本町橋2番5号
定員 50名 <希望者多数の場合は抽選>
費用 受講料:5,000円 (税込)
※ご参加いただける方には後日詳細をお送りします。
対象 健康管理士一般指導員
※今回は、健康管理士一般指導員の方のみを対象とした講座です。
講座内容:

SOCとは、「首尾一貫感覚(Sense of Coherence)」という専門的用語です。
「分かる感」「出来る感」「やるぞ感」の3つの感覚を磨く事で、ストレスマネジメント能力や周囲の人々とのコミュニケーション能力を飛躍的に高めていくことが出来るようになります。

家庭や職場におけるさまざまな場面を想定しながら、困難を乗り越える力(SOC)を高め、何があってもへこたれない画期的手法を、具体的事例とともにクイズやゲームも交えて分かりやすく解説していただきました。

1. 元気力SOCの謎を解く

SOC=「首尾一貫感覚(Sense of Coherence)」について
3つの感覚 わかる感(把握可能感)、できる感(処理可能感)、やるぞ感(有意味感) の解説をしていただきました。
クイズも交えながら、楽しく講義が進みました。

 写真

写真
        

2. SOCスケールで自己診断

SOCスケールを用いて、質問に回答していくことにより、自分自身の「ストレス対処能力」がどれくらいなのかをチェックしました。

写真

写真

3. SOCを高める良質な経験

良質な経験とはどういうものかを解説していただき、演習として、パートナー(初めて会う隣の席の方)へのインタビューやクイズを実施しました。

写真

写真

4. SOCを高めるコミュニケーション

元気力を高める日々のコミュニケーションとして、夫婦(男女)間のメカニズムの違いを取り上げつつ解説していただきました。
演習も多く取り入れてあり、皆さん真剣に取り組まれていました。

写真

写真

5. 「この人を助けたい!」と思わせるコミュニケーション

頭を整理し、困難を乗り越える道を見つけやすくするためのよりよいコミュニケーションのポイントを学びました。

写真

写真

写真

 

過去に行われた講座

過去に行われた能力開発講座の一覧です。

 

問い合わせお申込み

能力開発講座に関するお問い合わせ・お申し込みはお問い合わせページからお手続きください。

 

「能力開発講座」に関するお問い合わせ

「能力開発講座」のお申込み

 

 

fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2017 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.