学生が資格を取得するまでの流れ

06img06

①資格取得申込み

各学校の指定する授業を履修し、資格取得の申込みをします。

※学校が希望するの場合は、当協会職員が資格取得ガイダンスを開催致します。
学生へ「資格の概要」「資格取得のメリット」「就職活動への活かし方」等を分かりやすくご案内致します。

 

②テキスト配布

06img14

資格取得申込者にはテキストを配布します。

  • テキストの内容へ

 

 

③学校が指定する授業の単位を取得する

学生は、学校が指定する「健康管理士一般指導員」のテキスト内容が組み込まれた授業の単位を取得しなければなりません。

 

④健康管理士一般指導員 資格認定試験 開催

06img07

所定の授業の単位を取得した学生は、資格認定試験を受験することができます。
資格認定試験は、学校内で開催します。
試験当日は、当協会講師がお伺いし、事前講義・試験監督などを担当させていただきます。

※試験前には、試験出題範囲を効率よく復習できる専用資料をもとに、当協会専属講師による講習が行われます。

事前講習 90分

試験   90分

 

合格

06img08

資格登録手続き

    ↓

健康管理士一般指導員資格取得

ptop

 

●資格取得後も知識を増やせます!

ほすぴ(総務省認証第4種学術刊行物)の購読

06img09予防医学や健康管理の最新情報を定期的に得ることができる上に、添付の添削指導付研修問題によって更なる知識向上を目指すことができます。

 

 

 

 

 

 

「食育セミナー」「健康学習セミナー」「能力開発講座」への参加

当協会主催の「食育セミナー」「健康学習セミナー」「能力開発講座」「ステップアップ講座」などに参加することができます。実践的知識の習得や情報交換の場としてぜひお役立てください。

※健康管理士一般指導員資格は、1年毎の更新となります。

06img10  06img11

 

btn_toiawase_shiteikou

 

fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2017 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.