養成指定校制度の目的

生活習慣病がますます増える現代社会において、家庭における知識の活用だけでなく、社会から求められる人材の育成を図ること、またより多くの学生に健康管理の詳しい知識を教育し、社会において即戦力を持つ学生の育成を進めることを目的としています。

ptop

 

養成指定校制度DVDのご紹介

「【学生向け】社会に求められる「健康管理士一般指導員」」のDVDを作成いたしました。 ユーチューブでも公開させていただきましたので、ご覧ください!
【学生向け】社会で求められる健康管理士一般指導員① 【学生向け】社会で求められる健康管理士一般指導員②

ptop

 

養成指定校とは

養成指定校に認定された学校では、学校の講義を通じて「健康管理士一般指導員」資格を取得することができます。

06img01

健康管理士一般指導員は人々の健康を守る「健康管理のスペシャリスト」です

健康管理の幅広い知識を持つことを証明する資格です!
その知識をもとに、生活習慣・食事・運動などの改善方法を指導したり、病気のしくみや予防方法を分かりやすく説明したりすることができます。

 

※健康管理士一般指導員についてはこちらをご確認ください。

banner04

 

btn_toiawase_shiteikou

 

fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2017 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.