講師実績

認定講師

認定講師紹介Information

男性田巻 昌良(たまき まさよし)

都道府県 新潟県
講演エリア 北海道、東北、関東、北陸、甲信越
資 格 健康管理士一般指導員、文部科学省後援 健康管理能力検定1級、日本ウオーキング協会認定ウオーキング指導員、新潟県食育ボランティア、地域食生活改善推進員、国内旅行業務取扱管理者、都山流尺八教授(大師範)
詳 細 健康であるための最も基本的な「食」の大切さ、暮らしの中での食生活のあり方を分かり易く話すように心がけています。また、ウオーキング指導員として運動の効果と継続するための工夫などについて話し≪自分もやってみたい≫と思っていただけるよう話しています。

現代社会は複雑で多様化し、生活習慣も大きく変化し、肥満を始めとして高血圧、脂質異常、糖尿病などの生活習慣病も増加しています。これらが引き金となって心臓血管障害や、脳血管障害、がん、認知症を発症し、寝たきりから介護サービスを受けなければならない状態へと進みます。これらは日々の健康管理である程度防ぐことが可能で、体力や年齢、性別に合わせ自分に最適の健康習慣を身につけることが大切です。
また、病気にならないための健康情報、各年代に亘って共通の健康情報や知識また年代特有の健康に関する正しい知識や最新の情報をお伝えします。健康を維持する基本は「食」であると考えます。健康のために食事はどうあるべきなのかについて講演の場で皆さんと一緒に考え、家庭で実践していただけるよう話しています。話題や情報の提供だけ、話を聞くだけではなく聞いたことを実践していただくことが重要だと考えます。
特に児童・生徒の「朝食の欠食」の問題は心身の成長に大きく影響することを両親に伝え、考えていただき、実践してもらうよう働きかけることが必要です。近年、少子高齢化が進み、家族形態も変化し高齢者家庭、高齢者一人住まい家庭も多くなっています。高齢者だけの場合、とかく食事をおろそかにする傾向にあることから「低栄養化」という現象が起こりやすくなります。低栄養化が起こることによっても様々な病気、症状を発症し寝たきり状態となったり最悪「死」へ到ることもあります。低栄養化の危険性を知っていただくとともに毎日、三食の食事が充実したものになる、家庭で実践できる工夫などについて話すようにしています。

講演実績
テーマ 健康よもやま話 ~防ごう熱中症~
日時 2017年6月26日
場所 新潟県田上町湯田上温泉「わか竹」
対象/人数 高齢者/約55名
主催 新潟県中越地区老人クラブ連合会
健康よもやま話 ~防ごう熱中症~
テーマ 健康への入口「歯と口」のお話 ~防ごう口の寝たきり~
日時 2017年6月19日
場所 新潟県田上町本田上地区公民館
対象/人数 食生活改善推進員/10名
主催 新潟県田上町本田上地区食生活改善グループ
健康への入口「歯と口」のお話 ~防ごう口の寝たきり~
テーマ 認知症にならないために ~予防のための食事と運動~
日時 2017年5月20日
場所 新潟県田上町本田上地区公民館
対象/人数 高齢者・民生委員/15名
主催 新潟県田上町本田上地区自治会
テーマ 健康生活のためのウソ・ホント
日時 2017年1月21日
場所 川口市西公民館
対象/人数 高齢者/約50名
主催 川口市老人会古唱会
テーマ 健康への入口「歯と口」のお話 ≪防ごう口の寝たきり≫
日時 2016年12月7日
場所 埼玉県川口市戸塚西公民館
対象/人数 高齢者/約50名
主催 川口市教育委員会
テーマ 健康への入口「歯と口」のお話 ≪防ごう口の寝たきり≫
日時 2016年10月27日
場所 新潟県田上町老人福祉センター
対象/人数 高齢者/約80名
主催 田上町老人クラブ連合会
テーマ 健康への入口「歯と口」のお話 ≪防ごう口の寝たきり≫
日時 2016年9月21日
場所 埼玉県川口市中央ふれあい館
対象/人数 高齢者/約35名
主催 川口市教育委員会
テーマ 病気予防のための運動のすすめ ≪楽しく運動を行うために≫
日時 2015年6月16日
場所 埼玉県川口市戸塚西公民館
対象/人数 高齢者/約40名
主催 川口市教育委員会
テーマ 病気予防のための運動のすすめ ≪楽しく運動を行うために≫
日時 2015年6月11日
場所 埼玉県川口市新郷公民館
対象/人数 高齢者/約30名
主催 川口市教育委員会
テーマ 介護予防 ≪いつまでも自分らしい生活を≫
日時 2014年5月21日
場所 埼玉県川口市中央ふれあい館
対象/人数 高齢者/約30名
主催 川口市教育委員会
テーマ しっかり食べて健康に ≪認知症予防のための食事≫
日時 2014年1月21日
場所 新潟県田上町老人福祉センター
対象/人数 高齢者/約90名
主催 田上町老人クラブ連合会