健康管理士会東京都東京都

2019年度 定例会と特別会を開催いたしました <北東京健康管理士会>

日 時 1月~12月 14:00~16:00(場所により異なります。)
場 所 日暮里サニーホール・日暮里ひろば館など
参加人数 会員延べ236名
テーマ フレイル予防で健康寿命
「ゲームで健康増進」
内 容
1月 総会&定例会今年の目標
新年会
2月 定例会(おちゃのこ祭祭 内容、担当決めなど)
3月 定例会(おちゃのこ祭祭 準備)
北健おちゃのこ祭祭準備会×2
4月 定例会(おちゃのこ祭祭 準備、セミナー「脳と運動機能」)
北健おちゃのこ祭祭準備会×2
5月 定例会(おちゃのこ祭祭 最終確認)
北健おちゃのこ祭祭準備会×2
6月 おちゃのこ祭祭2019
定例会(おちゃのこ祭祭 反省会)
7月 見学会(「健康と医学の博物館」)
8月 定例会(ミニ講座「骨と筋肉が記憶力アップさせ若さを保つ」)
関東圏活動報告会
9月 定例会(ミニ講座「けん玉」)
10月 勉強会食育セミナー
11月 定例会(ミニ講座「今、知りたい身体のツボ」)
12月 定例会(ミニ講座「折り紙」)
忘年会

その他、健康に関する講座に参加
他健康管理士会の定例会に参加
昔の遊びは健康にとてもよく、筋力強化や脳の強化にも役立つということを学びました。
また、定例会以外にも講座などに参加して健康に関する知識を高めています。

2019年10月 食育セミナーに参加いたしました <北東京健康管理士会>

日 時 2019年10月18日(日) 13:00~16:00
場 所 日本オリンピック記念青少年総合センター大ホール
参加人数 会員6名
テーマ 「身体すっきり便活食」
内 容
  • 「身体すっきり便活食」
  • ディスカッション「健康を守るスポーツ」

小林弘幸先生の腸の働きをよくする食生活や弘山晴美選手の大会前の食事、
大西由希子先生との糖尿病を予防ための話しはとても楽しく聴かせていただきました。

2019年8月 関東圏活動報告会に参加しました <北東京健康管理士会>

日 時 2019年8月24日(土) 13:00~17:00
場 所 北とぴあ第2研究室
参加人数 会員3名
テーマ 「活かそう!あなたの「健康管理士」資格」
内 容
  • 基調講演「バランス食は健康のふりかけ」たまごとバランス食
  • 活動報告
    1. 「人生100年時代からみた健幸ウェイ」
    2. 「元気を貰って」
    3. 「健康長寿の3本柱」

卵1個を基準にして1日の食事をバランスよく摂れる方法は、
簡単で誰にでもできるので実践しやすいと思いました。
健康を取り戻すためには「栄養」「運動」「社会生活」が大事です。
人生100年時代の今、自分らしい人生の送り方を考えていかなくてはいけないと思います。

2019年7月 「健康と医学の博物館」見学会を行いました <北東京健康管理士会>

日 時 2019年7月8日(日) 14:00~18:00
場 所 東京大学医学部・医学部付属病院「健康と医学の博物館」
参加人数 会員3名
テーマ 「健康と医学について」
内 容
  • 3Dシミュレーション映像
  • 顕微鏡ウイルスを見る
  • 模型(人体の骨格、人工関節、血管)
  • その他展示物

このような展示物を見学し、ロコモ度チェックも体験しました。
体や病気について詳しく知ることができ、今後の健康管理に役立てていきたいと思います。
見学後、参加者で見学をしての感想を話しました。

2019年11月 『第5回府中市協働祭り』に参加いたしました<武蔵野健康管理士会>

日 時 2019年11月22日(金)、23日(土)
場 所 府中市市民活動センター
協働祭り会場設営ブース
参加人数 18000人
当ブースへの来場者:2日間で340名
テーマ 「フレイルから健常者へ」
内 容

市民対象に健康予防啓発活動を目標に、昨年に引き続き「フレイルから健常者へ」をコンセプトに啓発活動を行った。

今回の協働祭りではむさけんの活動紹介ビデオやフレイル概要ビデオを流しながら栄養管理に関するイラストや認知症予防に関するイラストを掲示した。
特に啓発活動では、最終糖化産物(以下“AGEs”)の測定とフレイルチェックによる対面コミュニケーションを重視した。
その他、東京都医師会が制作・監修している冊子「住み慣れた街でいつまでも-フレイル予防で健康長寿-」を配布し、市民の意識、自覚向上に努めた。


-活動の様子-

2020年2月 定例会を開催しました<東京都健康管理士OP会>

日 時 2020年2月8日(土)
場 所 東京都南部労政会館
テーマ 「香は、人に何をもたらしてきたのか」
参加人数 約50名
内 容

「香十」の前代表であり、「香の伝道師」として数多くのメディアでご活躍される稲坂良比呂先生をお招きしました。
日本の香文化は1500年もの歴史をもち、世界から高く評価されています。
昔は、香りは感性や身分を表す手段などとして生活に根付き、現代では心身を癒やす健康効果や、
心を満たし日々心地よく生きるものとして注目されています。
体験も交えながら、2時間半たっぷりご講演頂きました。

東京OP会では、随時見学もお待ちしております。

 


-活動の様子-

健康管理士東京OP会
原かなえ
kanahara4@gmail.com
09072250639

2019年12月 定例会を開催しました<東京都健康管理士OP会>

日 時 2019年12月14日(土)
場 所 東京都南部労政会館
テーマ
  • 「私は歯科クリニック難民となりました?!」
  • 「細胞の構造としくみ」
内 容

12月のOP会は二本立てで行われました。

前半は佐藤夏彗子さんの歯科治療の経験談をシェア頂きました。歯には自己治癒力が備わっているため、抜歯などを行わなくても良い場合もあり、状況に応じた判断が重要であると学びました。

 

後半はOP会代表の嵯峨泰さんよる細胞のお話でした。細胞内部の構造体を細胞小器官(オルガネラ)といい、これらの各機能を正常に保つことが健康に繋がっています。細胞の話は毎回難しくはありますが、理解しようと一人一人真剣に聞き入っていました。

 

当会にご興味のある方は、下記までご連絡ください。一同、心よりお待ちしております。

 

健康管理士東京OP会 原かなえ kanahara4@gmail.com 09072250639

 

-活動の様子-

2019年11月 『いたばし健康まつり』に参加いたしました<東京都健康管理士OP会>

日 時 2019年11月16日(土)
場 所 板橋区グリーンホール
テーマ 「家庭でできるフレイルチェック」
内 容 去る11月16日板橋区グリーンホールで開催の板橋健康まつりに参加いたしました。
今回は「家庭でできるフレイルチェック」と題し、フレイルとは何か、フレイルにならないためにはどうすればいいかを5つのフレイルチェックを実施しながら説明しました。
みなさん、真剣な眼差しで楽しみながら聞いていただきました。

これからも健康管理士として会員一同、健康に関する情報提供をしていきたいと思っています。
ご興味のある方は一度体験にいらしてください。当会は、定例会以外に行政の催しに参加したり、外部研修、研修旅行なども行っております。

 

-活動の様子-

2019年7月 セミナーを開催いたしました<東京都健康管理士OP会>

日 時 2019年7月13日(土)
場 所 東京都南部労政会館
テーマ 「細胞のたんぱく質合成の仕組み」「ナンバ式開脳ウォーキング」
参加人数 34名
内 容 7月のOP会は二本立てで行われました。
前半はOP会代表の嵯峨泰さんによる細胞のたんぱく質合成について、動画を交えながら理解を深めました。細胞の構造や仕組みを知ることで、正しい情報を自力で見極められることを目標としています。
後半はナンバインストラクターの小嶋真由美さんより、スポーツ選手も注目のナンバ式ウォーキングをお話頂きました。
江戸時代以前の日本ではナンバ式が主流で、筋肉への負担が少ないため疲労しにくく、腰痛、膝痛改善や脳の活性化など沢山の効果が期待できます。
実践タイムは楽しい雰囲気に包まれました。

imageimage
image
-活動の様子-

2019年6月 おちゃのこ祭祭2019に参加いたしました <北東京健康管理士会>

日 時 2019年6月8日(土)、9日(日) 09:00~17:00
場 所 北区滝野川会館
東京都北区西ヶ原1-23-3
参加人数 おちゃのこ祭祭:会員延14名
テーマ フレイル予防で健康長寿
「ゲームして健康増進!健康相談で悩みも解決!」
内 容 「ささえあいのまち」実現のために参加団体がアイデアを持ち寄ってみんなが「出会う」お祭りです。
北健は体験・展示を行いました。
・すごろく・・・
ゲームや健康に関する質問に答えて、楽しみながら健康チェック!
・ゲーム・・・けん玉やカードゲームなど昔の遊びで健康づくり!
・セミナー・・・
①「脳と運動機能」
②「寿命と健康について考える」
③バナナうんちで元気な子!」(エプロンシアター)
④けん玉講座
・健康相談…フレイルチェック&相談アンケートでは、「良かった」という評価が多かったです。
2日間で約140~150名の来場者に北健を知っていただきました。

image image
image image
-活動の様子-