第14回 日本の食育セミナー

「身体“すっきり”便活食」

開催要項

Information

セミナー・講座名 第14回 日本の食育セミナー
「身体“すっきり”便活食」
取得数 1単位  (については、こちらをご覧ください。)
1P  (については、こちらをご覧ください。)
  • 健康の鍵を握る“腸”の重要なはたらき
  • 快便のための食をはじめとした生活習慣のポイント
  • スポーツと食から糖尿病予防について考える
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
持ち物

受講票、筆記用具

開催日 2019年10月20日(日)
時間 13:00~16:00 (受付開始12:30)
会場
会場名:
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
住所:
東京都渋谷区代々木神園町3 番1号
<会場へのアクセス>

○最寄駅
小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
地下鉄千代田線代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

○京王バス
新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
渋谷駅西口(14番)より 代々木5丁目下車

定員 700名(希望者多数の場合は抽選)

受付を終了いたしました。

講師
順天堂大学大学院医学研究科病院管理学 教授<br />小林 弘幸 先生

順天堂大学大学院医学研究科病院管理学 教授
小林 弘幸 先生

<プロフィール>
順天堂大学大学院医学研究科病院管理学 教授
順天堂大学医学部卒業後、ロンドン大学付属英国王立病院外科研修、アイルランド国立小児病院外科研修、順天堂大学医学部小児外科学助教授などを経て、2006年より順天堂大学医学部総合診療科学講座/大学院医学研究科病院管理学 教授。2019年よりスポーツ庁参与も務める。テレビ等メディアにも多数出演し、幅広く活躍中。また、今話題の『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)などベストセラー多数。
主催 特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
共催 東京都
後援 厚生労働省・文部科学省・農林水産省(予定)
概要 来る令和元年10月20日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターに於いて、『身体“すっきり”便活食』をテーマに「第14回日本の食育セミナー」を開催致します。

第一部は、メディア・テレビでもお馴染みの順天堂大学大学院医学研究科病院管理学 教授の小林弘幸先生をお迎えし、「身体“すっきり”便活食」と題してご講演いただきます。便秘などの腸のトラブルに関する悩みを持つ人はとても多いのではないでしょうか?近年、大腸がんが急速に増加しており、2016年の全国がん登録の統計では、がんの部位別罹患率のトップとなっています。今回のセミナーのテーマは、「腸の健康」。最新の医学情報も交えながら食生活を中心とした生活習慣病予防のためのポイントなどについて正しい知識を学びませんか。

第二部は、「健康を守るスポーツの力」と題し、糖尿病専門医と元オリンピック選手をパネリストにお迎えしてパネルディスカッションを行います。2020年東京オリンピック開催を前に、若年者にも多く国民病と称される糖尿病を予防・改善するためのスポーツ・運動、そして食事について考えましょう。

当協会の食育活動展示や、文部科学省後援健康管理能力検定、健康管理士一般指導員のご案内ブースもあります。参加無料ですので、ご友人、知人の方などもお誘い合わせの上、是非ご参加ください(申込必要)。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

受付・開場 12:30

開会・挨拶 13:00~13:10

第1部 13:15~14:45

講演:「身体“すっきり”便活食」

講師:順天堂大学大学院医学研究科病院管理学 教授 小林 弘幸 先生

休憩 14:45~15:00

第2部 15:00~16:00

パネルディスカッション:「健康を守るスポーツの力」

パネリスト:

  • 公益社団法人朝日生命成人病研究所 治験部長 医学博士  大西 由希子 先生
     講師写真
  • 健康管理士一般指導員 株式会社エボーリュ 代表取締役 陸上長距離オリンピック代表(3回)  弘山 晴美 氏
    講師写真

ファシリテーター:日本成人病予防協会 渉外部課長 新保 宏喜

同時開催 活動ご案内ブース展示

過去の講座一覧