第33回 健康学習セミナー <福岡>

“からだの時計”が医療を変える ~リスクを防ぐ時間薬理学~

開催要項

Information

セミナー・講座名 第33回 健康学習セミナー <福岡>
“からだの時計”が医療を変える ~リスクを防ぐ時間薬理学~
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
受講料

1,000円 (税込)  一般の方は、1,500円(税込)

開催日 2015年09月5日(土)
時間 13:30~16:00
会場
会場名:
リファレンス駅東ビル 5階 会議室V-1
住所:
福岡市博多区博多駅東1-16-14
定員 150名 <先着順>
講師
大戸 茂弘 先生

大戸 茂弘 先生

<講師肩書・役職>
九州大学大学院 薬学研究院 教授
<プロフィール>

1988年、愛媛大学大学院医学研究科博士課程修了後、九州大学大学院薬学研究院薬剤学分野教授などを経て、2014年より九州大学大学院薬学研究院長・薬学府長・薬学部長、現在に至る。

新しい治療方法として注目を集めている時間治療のパイオニア的存在。専門は医療薬学、薬効評価学、時間治療学。

星川 英一

星川 英一

<講師肩書・役職>
福岡市消防局 消防司令長
<プロフィール>
1987年、福岡市消防局入局。1999年、救急救命士国家試験合格。2015年より福岡市消防局総務部総務課長、現在に至る。

<プロフィール>
主催 日本成人病予防協会
概要

福岡にて、「“からだの時計”が医療を変える」 ~リスクを防ぐ時間薬理学~ というテーマで、健康学習セミナーを開催いたしました。

二部では、「救急救命士が教える緊急時の心得」 ~大切な人の命を守るために~ と題した講演をしていただきました。

たくさんの方にお集まりいただき、好評のうちに終了いたしました。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

開会挨拶 13:30~13:35

日本成人病予防協会 渉外部 副部長 井澤 功司

第1部  13:35~15:00

“からだの時計”が医療を変える ~リスクを防ぐ時間薬理学~

講師:大戸 茂弘 先生

私たちのからだには、意識していなくても、健康に生活できる状態を維持するために睡眠や体温、血圧などの生命活動を決まった周期で変動させる「生体リズム」が備わっています。また、心筋梗塞や脳血管疾患などの病気にも発症しやすいリズムがあります。このような生体機能のリズムを利用して薬を投与することで、薬の効果をより高めたり、副作用などを軽減させたりすることを目的とした「時間治療」が新しい治療方法として注目を集めています。
今回のセミナーでは、時計遺伝子や体内時計などの生体リズムに関する基本的事項と時間薬理学や時間治療の理論について、臨床現場における事例や最新情報なども交えて講演をしていただきました。

講演の主な内容
  • 経腸栄養で障害される生体リズム
  • エビデンスを活かすのは現場の意識
    • 生体リズムと時計遺伝子
    • 生体リズムと疾患、薬物活性
  • 時間治療の導入の追い風
  • リズムの診断-個体内変動の個体差
  • リズム障害の回避-新規副作用対策
  • リズムの操作-治療の複雑化の解消
  • 時計遺伝子-見えてきた新たな標的

健康学習セミナー写真
講演中の 大戸 茂弘 先生

健康学習セミナー写真
講演中の様子

健康学習セミナー写真
「時間治療」について詳しく講演していただきました。

健康学習セミナー写真
多くの方にご参加いただきました。

休憩 15:00~15:15

第2部 15:15~15:55

「救急救命士が教える緊急時の心得」 ~大切な人の命を守るために~

講師:福岡市消防局 消防司令長 星川 英一 先生

突然苦しくなって倒れたり、事故に遭遇したりなど、もしもの事があった時、冷静に適切な対応ができますか?
第二部では、最前線の現場でご活躍中の救急救命士に緊急時の心得や応急手当の方法などについての講演をしていただきました。

講演の主な内容
  • 福岡市の救急搬送状況
  • 救急車を呼ぶ前に・・・
  • 福岡市の救急は・・・
  • なぜ福岡市の救命率が高いのか・・・
  • いざというときの応急手当 ~心肺停止状態の場合~
  • 救命講習を受講しましょう!

健康学習セミナー写真
講演中の様子

健康学習セミナー写真
講演中の 星川 英一 先生

健康学習セミナー写真

過去の講座一覧