第37回 健康学習セミナー <横浜>

癌に立ち向かう免疫の仕組み

開催要項

Information

セミナー・講座名 第37回 健康学習セミナー <横浜>
癌に立ち向かう免疫の仕組み
この講演で
学べること
  • 癌と免疫の関係
  • 癌から体を守る最新の免疫療法
  • 歯周病菌と全身疾患の関係と予防法
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
受講料

1,000円 (税込)  一般の方は、1,500円(税込)

開催日 2016年04月17日(日)
時間 13:30~16:00
会場
会場名:
神奈川県民ホール 6階大会議室
住所:
横浜市中区山下町3-1
定員 200名 <先着順>
講師
藤井 眞一郎 先生

藤井 眞一郎 先生

<講師肩書・役職>
国立研究開発法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター 免疫細胞治療研究チームリーダー
<プロフィール>
1964年、宮崎県生まれ。医学博士。熊本大学医学部卒業。同大学医学部附属病院血液内科臨床医を経て、同大学大学院医学研究科博士課程修了。米国ロックフェラー大学細胞生理学・免疫学研究員などを経て、2004年より理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターユニットリーダー。 2013年より現職。2006年より千葉大学大学院医学研究院客員准教授(兼任)。臨床の現場の問題点を研究に結び付け、再度臨床にフィードバックできるような研究を行っている。
主催 日本成人病予防協会
概要

横浜にて、「癌に立ち向かう免疫の仕組み」 というテーマで、健康学習セミナーを開催いたしました。

二部では、「健康維持のために生活習慣・食習慣を見直そう! ~歯の健康から健康寿命延伸へ~ と題した講演をしていただきました。

たくさんの方にお集まりいただき、好評のうちに終了いたしました。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

開会挨拶 13:30~13:35

日本成人病予防協会 事務局 参与 前山 雄次

健康学習セミナー写真

第1部  13:35~15:00

癌に立ち向かう免疫の仕組み

講師:国立研究開発法人理化学研究所 藤井 眞一郎 先生

第1部は、血液内科医であり、国立研究開発法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター免疫細胞治療研究チームリーダーの藤井眞一郎先生をお招きし、「癌に立ち向かう免疫の仕組み」と題してご講演いただきました。

がんは、日本人の死因第一位であり、国民病とも言われています。遺伝子の異常によって発症し、自分の細胞でありながら、生体の防御から逃れるように増殖する特徴があります。その異物であるがんから体を守ってくれるのが免疫です。免疫には、2種類あり、この2種類の免疫をうまく利用することが、がんを攻撃する上で重要となってきます。

今回のセミナーでは、医師として多くのがん患者の治療に携わってきた藤井先生が、当時、薬剤治療における進歩を感じながら、一方でその限界を感じ免疫細胞治療の開発に至った背景や、遺伝子の異常としてのがんとその診断法、がんと免疫との関係、免疫療法ががんに効くメカニズムなどについて、最新の情報も交えてご紹介いただきました。

講演の主な内容
  • がん発生のしくみ
  • 免疫のしくみ(自然免疫と獲得免疫)
  • 免疫システムを応用したがん免疫療法について
  • 人工アジュバントベクター細胞を活用した臨床研究の結果
  • 将来展望

健康学習セミナー写真
講演中の 藤井 眞一郎 先生

健康学習セミナー写真
講演中の様子 大変多くの皆様にお集まりいただきました

健康学習セミナー写真
パワーポイントの資料を用いて丁寧な解説をしていただきました

健康学習セミナー写真
講演後の質疑応答の様子

休憩 15:00~15:15

第2部 15:15~16:00

健康維持のために生活習慣・食習慣を見直そう!
~歯の健康から健康寿命延伸へ~

講師:小林 和子 氏 (健康管理士・日本成人病予防協会認定講師)

第2部は、健康管理士の小林和子氏に「健康維持のために生活習慣・食習慣を見直そう!~歯の健康から健康寿命延伸へ~」と題して講演していただきました。
歯周病菌と全身疾患の関係について、また10年間保健指導を行ってきた実績を踏まえ、自分でできる予防法についてお話いただきました。

健康学習セミナー写真
講演中の 小林 和子 さん

健康学習セミナー写真
講演中の様子

健康学習セミナー写真

過去の講座一覧