第47回 健康学習セミナー <仙台>

愛情と絆の脳科学 ~鍵を握るオキシトシン~

開催要項

Information

セミナー・講座名 第47回 健康学習セミナー <仙台>
愛情と絆の脳科学 ~鍵を握るオキシトシン~
取得数 1単位  (については、こちらをご覧ください。)
1P  (については、こちらをご覧ください。)
この講演で
学べること
  • 愛情ホルモン“オキシトシン”とは
  • 脳科学からみた良好な人間関係の築き方
  • 更年期症状、更年期障害について
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
受講料

1,000円 (税込) 一般の方は、1,500円(税込)

10P

健康管理士の方のみポイント制度利用が可能です。

ポイントと現金払いの合算はできません。

ポイントは申込した時点で使用済みとなり、キャンセルした場合も返還できません。

開催日 2017年08月19日(土)
時間 14:00~16:30
会場
会場名:
仙都会館 8階会議室
住所:
仙台市青葉区中央2-2-10
定員 100名 <先着順>
講師
西森 克彦 先生

西森 克彦 先生

<講師肩書・役職>
東北大学大学院農学研究科教授
<プロフィール>
1953年東京生まれ。1982年東京大学大学院農学系研究科農芸化学専門課程博士課程修了 。農学博士。
東京大学大学院農学系研究科にて学術振興会特別奨励研究員、東京大学応用微生物研究所第5研究部助手、東北大学農学部助教授、米国ベイラー医科大学客員助教授を経て、2001年より東北大学大学院農学研究科教授。専門は、行動神経科学、行動神経内分泌学、発生生物学、分子育種。
主催 日本成人病予防協会
概要 第1部では、最近テレビなどでもよく耳にするようになった愛情ホルモン“オキシトシン”について、基本的なことから最新の研究までお話いただきました。 少し難しいテーマではありましたが、皆様真剣に耳を傾けられていらしゃったのが印象的でした。第2部では、ご自身の体験も交えながら更年期症状、更年期障害についてお話いただきました。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

開会挨拶 14:00~14:05

日本成人病予防協会 渉外部 渡辺 芳久

第1部  14:05~15:30

愛情と絆の脳科学 ~鍵を握るオキシトシン~

講師: 東北大学大学院農学研究科 教授 西森 克彦 先生
東北大学大学院農学研究科教授の西森克彦先生をお招きし、「愛情と絆の脳科学~鍵を握るオキシトシン~」と題してご講演いただきます。私たちが人を愛するとき、信頼するとき、脳の中では何が起こっているのでしょうか?

その鍵を握っているのが脳内で作られるホルモンの一種である“オキシトシン”です。オキシトシンは子宮の収縮や母乳の分泌に関わるホルモンとして100年以上前に発見されました。しかし近年、オキシトシンは子宮収縮作用の他に男女の恋愛行動や母性行動をはじめとして、信頼関係の形成など様々な社会性に関わる行動に深く関わっているほか、自閉症や統合失調症、うつ病の治療法の開発の応用に期待されています。

今回のセミナーでは、この分野の第一人者である西森教授に、“オキシトシン”の発見にまつわるエピソードから、最新の研究成果による他者と互いの心を近づけるメカニズムや人間関係、オキシトシンを分泌するためのポイントなど日々の生活で役立つお話を、最新情報も交えてお話いただきました。

講演の主な内容
  1. 愛情ホルモン“オキシトシン”とは
  2. 信頼・絆・社会性との関係
  3. 脳科学からみた良好な人間関係の築き方
  4. うつ病や糖尿病などの精神疾患や生活習慣病との関係   など

健康学習セミナー写真
講演中の様子

健康学習セミナー写真
講演中の 西森 克彦 先生

健康学習セミナー写真
多くのデータを用いて、わかりやすくお話いただきました

休憩 15:30~15:45

第2部 15:45~16:25

男性や家族にも知っていてほしい更年期世代の女性のこと

講演: 「男性や家族にも知っていてほしい更年期世代の女性のこと」
講師: 宮城県健康管理士会副理事長・健康管理士/ 今野 ゆかり 氏
宮城県健康管理士会副理事長の今野ゆかり氏に「男性や家族にも知っていてほしい更年期世代の女性のこと」と題して、更年期症状、更年期障害についてお話していただきました。

健康学習セミナー写真
講演中の様子

健康学習セミナー写真
講演中の 今野 ゆかり 氏

健康学習セミナー写真 健康学習セミナー写真

過去の講座一覧