第26回 健康学習セミナー <仙台>

放射線と健康~放射線の身体への影響を正しく理解しよう~

開催要項

Information

セミナー・講座名 第26回 健康学習セミナー <仙台>
放射線と健康~放射線の身体への影響を正しく理解しよう~
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
受講料

1,000円 (税込)  一般の方は、1,500円(税込)

開催日 2013年12月7日(土)
時間 13:30~16:00
会場
会場名:
東京エレクトロンホール宮城 6階602会議室
住所:
仙台市青葉区国分町3-3-7
定員 100名 <先着順>
講師
福田 寛 先生

福田 寛 先生

<講師肩書・役職>
東北薬科大学放射線核医学特任教授
<プロフィール>

1978年東北大学大学院医学研究科博士課程修了。

東北大学加齢医学研究研究所長を経て、2013年4月より東北薬科大学放射線核医学講座特任教授。

日本核医学会核医学専門医。専門は、PETによる癌診断の基礎的・臨床的研究、脳の形態と機能に関する画像医学的研究、癌の熱中性子捕捉治療に関する基礎的、臨床的研究。これまで日本核医学会理事としてPET検査の保健診療採用実現に貢献している。

主催 日本成人病予防協会
共催 宮城県健康管理士会
概要

非常に興味深いテーマということもあり、県内のみでなく、県外からも多くのかたがたのお越し頂きました。 ご参加の皆様ありがとうございました。

講演では「放射線と健康 ~放射線の身体への影響を正しく理解しよう~」をテーマに、大変分かりやすく解説してくださいました。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

開会挨拶 13:30~13:35

日本成人病予防協会 事務局 参与 前山 雄次

写真

第1部  13:35~15:00

放射線と健康 ~放射線の身体への影響を正しく理解しよう~

講師:福田 寛 先生

東北薬科大学放射線核医学特任教授の福田寛先生をお招きし、「放射線と健康 ~放射線の身体への影響を正しく理解しよう~」と題しご講演いただきました。

2011年3月に起きた東日本大震災による福島第一原発の事故後、放射線や放射能に関する様々な情報が氾濫していますが、健康や環境に対する影響について不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。情報に惑わされず冷静に対応するためには、正しい知識を持つことが重要です。

今回のセミナーでは、ベクレルやシーベルト、内部被曝、セシウムなどの基礎知識を学び、身体への影響や健康との関わり、また被曝によるリスクと生活習慣病によるリスクの比較など、健康との関係についてわかりやすくお話しいただきました。

講演内容
  1. 放射線の基礎知識
  2. 放射線の人体に対する影響
  3. 放射線安全管理の立場から
  4. 医療被ばくについて
  5. まとめ

放射線について正しく理解し、上手に付き合う方法を学ぶことができました。

写真
講演中の 福田 寛 先生

写真
パワーポイントも用いて、詳細な説明をしてくださいました

写真
真剣に聞き入っていらっしゃいました。

写真
メモを取りながら受講されている皆さんの様子

休憩 15:00~15:15

第2部 15:15~15:55

宮城県健康管理士会による活動事例発表

テーマ:県内の健康管理士の現状と未来像

発表:宮城県健康管理士会会長 小林晴氏

宮城県健康管理士会の活動のご紹介をしていただきました。
今後も、健康についての知識を深め、予防医学の普及啓発を一緒に行いましょう!

写真
宮城県健康管理士会の活動の様子をお話中の小林 晴氏

写真
第二部の様子

写真

過去の講座一覧