第22回 健康学習セミナー <大阪>

笑いと心を科学する~意外と知らない笑いのチカラ~

開催要項

Information

セミナー・講座名 第22回 健康学習セミナー <大阪>
笑いと心を科学する~意外と知らない笑いのチカラ~
対象 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生 / 一般
受講料

1,000円 (税込)  一般の方は、1,500円(税込)

開催日 2013年06月15日(土)
時間 13:15~16:00
会場
会場名:
大阪国民会館 12階 大ホール
住所:
大阪市中央区大手前2-1-2
定員 150名 <先着順>
講師
松村 雅史 先生

松村 雅史 先生

<講師肩書・役職>
大阪電気通信大学医療福祉工学部教授
<プロフィール>

1958年大阪生まれ。大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程修了後、立命館大学助手、大阪電気通信大学講師を経て現在に至る。

専門分野は生体医工学や携帯型医療器等の開発で、このデバイスを用いて笑いと健康の科学や遠隔医療・在宅医療・介護予防に関する研究、生活リズム等ヘルスケアシステムに関する研究を行っている。

現在、爆笑回数とストレスとの関連、笑いのポジティブ介入による嚥下機能の改善等、健康分野への応用を推進している。

主催 日本成人病予防協会
共催 大阪府健康管理士会
概要

雨でお足元の悪い中、健康管理士一般指導員の方はもちろん講座受講生、またこれから資格取得を目指す方などたくさんの方にお集まり頂きました。

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

開会挨拶 13:15~13:20

日本成人病予防協会 専務理事 佐野 虎

セミナー写真

第1部  13:20~14:45

笑いと心を科学する~意外と知らない笑いのチカラ~

講師:松村 雅史 先生

講演内容
  1. 笑い声の生成 笑い声はなぜ「ワッハ」?
  2. 笑いの測定:爆笑の特徴、爆笑計
  3. 効用:ストレス低減、心拍数、嚥下機能など

笑いがもたらすストレス解消効果と免疫機能の向上、脳の活性化等、さらに口腔機能の向上や血糖値上昇の抑制作用等、笑いが病気の予防に役立つ事を松村先生が開発された、笑いの回数を測定する装置『爆笑計』を使用した研究成果を交えて講演していただきました。

セミナー写真
講演中の 松村 雅史 先生

セミナー写真
パワーポイントを用いながら解説をしてくださいました。

セミナー写真
セミナー受講中の皆さんの様子

セミナー写真
質問タイムは、質問が積極的に出ていました!

セミナー写真
セミナーの様子

休憩 14:45~15:00

第2部 15:00~15:50

大阪府健康管理士会による活動事例発表

テーマ:『ロコモティブシンドローム』~ロコモ予防で、元気な生涯

発表:谷奥 基資さん

実技:山本 信之さん

セミナー写真
発表中の谷奥 基資さん

活動事例発表:美甘 加代子さん

セミナー写真

最後のご挨拶:大阪府健康管理士会会長 笠原 俊生さん

セミナー写真

セミナー写真

過去の講座一覧