第46回 健康学習セミナー 「お腹のたるみは心のたるみ ~メタボにならない脳のつくり方~」 in大阪 New

開催要項

取得数
単位 :1単位 J-POINT :1P 健康管理士の方のみポイント制度利用が可能です。)
J-POINTについては、こちらをご覧ください。)
この講演で
学べること
  • 生活習慣病(メタボ~動脈硬化性疾患)の怖さ
  • 生活習慣病を予防、改善するための運動・食生活のポイントと実践方法
  • 温泉と健康について
日時 平成29年7月22日(土) 14:00~16:30
会場 エルおおさか 南館 5階 南ホール (大阪市中央区北浜東3-14
定員 200名 <先着順>
主催 日本成人病予防協会
共催 大阪府健康管理士会
受講料 ●健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生・・・1,000円(税込)
●一般・・・1,500円(税込)

J-POINT :10P

ポイントと現金払いの合算はできません。

 

当日のスケジュール

ご挨拶
14:00~14:05
第1部

14:05~15:30

講演: 「お腹のたるみは心のたるみ ~メタボにならない脳のつくり方~
講師: 京都大学名誉教授 森谷 敏夫 先生

「ためしてガッテン(NHK)」「世界一受けたい授業(日本テレビ)」などテレビメディアでもお馴染みの、京都大学名誉教授の森谷敏夫先生をお招きし、「お腹のたるみは心のたるみ~メタボにならない脳のつくり方~」と題してご講演いただきます。

正しいダイエットとは何でしょうか?脂肪を落として肥満を解消するために、食事制限をイメージする人が多いのではないでしょうか。もちろん、食べすぎはいけません。食事は質が大切であり、必要なものをきちんと取らなければ健康な体をつくることができません。そして、ダイエットをするためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることが必要です。つまり食事だけではなく、エネルギーの消費につながる運動も大切です。運動をすることで、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げることができます。そして、運動はエネルギー消費だけでなく、脳の神経機能を改善し、食欲や体重を調節する働きも持っています。

肥満が原因で起こるメタボリックシンドロームは、生活習慣病に移行するリスクが高いと言われているため、早い段階で対策をたてる必要があります。

今回のセミナーでは、メタボリックシンドロームを予防・改善する運動、太らない食べ方のポイント、健康的な体づくりを行っていく上での心の持ち方、考え方など日々の生活で役立つお話を、最新情報も交えてお話いただきます。

休憩 15:30~15:45
第2部 15:45~16:25

講演: 「現代版 温泉と健康
講師: 大阪府健康管理士会 会員 杉岡 俊長 氏

講師写真大阪府健康管理士会会員の杉岡俊長氏に「現代版 温泉と健康」と題してご講演いただきます。温泉療養は、古代から長きにわたり日本人に愛され続けてきた健康法、療養法ですが、現代のように発達した医療を受療できる時代では、温泉に求める健康法は自ずと過去とは異なったものとなります。
発表では、温泉の基本的な知識と、現代人にとっての「温泉の3養」や「温浴効果」「泉質効果」「転地効果」などの「総合的生体調整作用」についてお話いただきます。

講師 森谷 敏夫 先生
講師プロフィール
講師写真1950年、兵庫県生まれ。1980年、南カリフォルニア大学大学院博士課程修了(スポーツ医学、Ph.D.)。テキサス大学、テキサス農工大学大学院助教授、京都大学教養部助教授、カロリンスカ医学研究所国際研究員(スウェーデン政府給費留学)、米国モンタナ大学生命科学部客員教授等を経て1992年、京都大学大学院人間・環境学研究科助教授、2000年から同科教授。
2016年から京都大学名誉教授、㈱運動医科学研究所長。
専門は応用生理学とスポーツ医学。国際電気生理運動学会(元会長、終身フェロー)、国際バイオメカニクス学会理事、アメリカスポーツ医学会評議員、日本運動生理学会理事、日本体力医学会理事、日本バイオメカニクス学会理事、ネスレ栄養科学会議理事、日本肥満学会評議員、国際統合医学会顧問、NSCAジャ パン理事長、EBH推進協議会理事長などを歴任
その他、TVや雑誌等マスコミで活躍、SNSでも情報発信中。

 

申し込み方法

※①申込書 + ②参加費のご入金 が揃いますと、お申し込み完了となります。
ポイント制度をご利用の方は、申込受付完了メールを受信した時点で、お申し込み完了となります。

①申込書 (1) ホームページ

専用申込フォームはこちら。

(2) 電話

下記番号まで、お名前・ご連絡先お電話番号(日中連絡先)・健康管理士番号をご連絡ください。

連絡先:日本成人病予防協会 担当・白井  TEL:03-3661‐0175

(3) 郵送

健康管理士一般指導員に発行している「健康管理士ニュース」に載っている申込書を郵送してください。

送り先:103-0004
東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル
日本成人病予防協会 宛

(4) FAX

健康管理士一般指導員に発行している「健康管理士ニュース」に載っている申込書をFAXしてください。

送信先:日本成人病予防協会  FAX:03-3669-4733

②受講料の
ご入金
<現金でお支払いの方>

下記のいずれかの講座へ受講料をお振込みください。

● 健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生・・・1,000円(税込)
●一般の方・・・1,500円(税込)<ご入金の方法>

● 口座振替(口座名義人:日本成人病予防協会)

  • 三菱東京UFJ銀行 大伝馬町支店 普通預金 0932033
  • 三井住友銀行 浅草橋支店 普通預金 0993611
  • ゆうちょ銀行 振替口座 00100-0-607379

 

ご本人の氏名と資格番号または受講生番号(数字のみ)を明記して下さい。
振込手数料はご負担頂きますようお願い致します。
お振込み明細書(領収書)は、セミナーが終了するまで保管してください。

 

<ポイント制度ご利用の方>

  • お振込は不要です。
  • 同行者の方がいる場合、その方の受講料は現金でのお支払いとなります。
  • ポイントは申込した時点で使用済みとなり、キャンセルした場合も返還できません。
注意事項
  • 定員は200名です。 <先着順>です。
  • お申し込み完了しますと、7月上旬から受講票を発送致します。当日は必ずお持ち下さい。
  • 参加不可能となった場合には、お早めにご連絡下さい。
    その際、参加費用、ポイントの返却、もしくは次回セミナーへの繰り越しはできません。
  • 受講票が届かない場合は、当協会までご連絡下さい。
fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2017 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.