第23回 健康学習セミナー in 名古屋 「困難を乗り越える力“SOC”~新たなコミュニケーションスキルを手に入れよう~」

開催要項

セミナー写真

日時 平成25年7月6日(土)13時30分~16時00分
会場 名古屋駅前ベンチャーオフィス(桑山ビル8階)8A (名古屋市中村区名駅2-45-19)
定員 150名<先着順>
主催 日本成人病予防協会
共催 愛知県健康管理士会
受講料 ●健康管理士一般指導員 / 日本医協学院 受講生・修了生・・・1,000円
●一般・・・1,500円

 

例年より早い梅雨明けを迎えた猛暑の中、健康管理士一般指導員の方はもちろん講座受講生、またこれから資格取得を目指す方などたくさんの方にお集まり頂きました。
外の熱気にも負けないぐらい、セミナーも盛り上がりました。

 

当日のスケジュール

 ご挨拶

13:30~13:35
日本成人病予防協会 専務理事 佐野 虎

 第1部 13:35~15:00

講演: 「困難を乗り越える力“SOC”~新たなコミュニケーションスキルを手に入れよう~」
講師: 蝦名 玲子 先生

 

講演内容

  1. 困難を乗り越える力SOCとは?
  2. SOCを高める最も効果的な方法
  3. SOCを高めるコミュニケーション

SOCとは、「首尾一貫感覚(Sense of Coherence)」という専門的用語です。
「分かる感」「出来る感」「やるぞ感」の3つの感覚を磨く事で、ストレスマネジメント能力や周囲の人々とのコミュニケーション能力を飛躍的に高めていくことが出来るようになります。

家庭や職場におけるさまざまな場面を想定しながら、困難を乗り越える力(SOC)を高め、何があってもへこたれない画期的手法を、具体的事例とともにクイズやゲームも交えて分かりやすく解説していただきました。

130706_02
講演中の 蝦名 玲子 先生

130706_03
パワーポイントを用いて、解説してくださいました

130706_04
2人組みでコミュニケーションを取りながら、クイズの回答を導き出していました

130706_05
正解者には、赤いボックスからアメのプレゼント付きでした!

130706_06
セミナー受講中の皆さんの様子

 休憩 15:00~15:15
 第2部

15:15~15:55
「愛知県健康管理士会の活動報告」

テーマ:「被爆者が語る放射線と健康の話」
発表:梅岡 昭生氏
内容:
16歳のとき、広島で被爆体験をされた梅岡さん。
後遺症と闘いながら健康管理に人一倍気を配られ、84歳になられた今も元気にご活躍されている貴重な体験をお話しいただきました。
その他、愛知県健康管理士会の活動報告もいたしました。

130706_07
発表中の梅岡 昭生さん

130706_08
発表中の様子

講師 蝦名 玲子(りょうこ) 先生
講師プロフィール
グローバルヘルスコミュニケーションズ代表、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、日本健康教育学会評議員等

蛯名 玲子 先生米国ミシガン州立大学卒業後、ミシガン州立大学大学院にて修士号(コミュニケーション学)、東京大学大学院医学系研究科にて博士号(保健学)を取得。財団法人日本訪問看護振興財団、大阪府立健康科学センター等を経て、2002年にグローバルヘルスコミュニケーションズを設立し、代表を務める。
また、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、日本健康教育学会評議員等を兼任。
困難を乗り越える力SOC研究を実践に活かしている数少ない健康社会学者であり、明快な講演やコンサルティングが好評を博している。

130706_09

今後の予定

今後は主に東京、大阪でセミナーを開催する予定です。
セミナー開催のお知らせは、当ホームページからも随時お知らせいたします。

 

過去に行われたセミナー

過去に行われた健康学習セミナーの一覧です。

 

問い合わせお申込み

健康学習セミナーに関するお問い合わせ・お申し込みはお問い合わせページからお手続きください。

 

「健康学習セミナー」に関するお問い合わせ

「健康学習セミナー」のお申込み

 

 

fptop00fptop
健康管理情報 生活習慣病の予防 メンタルヘルス 健康メール相談 特定保健指導

日本成人病予防協会 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-5-5 日本医協第2ビル TEL:03-3661-0175
> サイトマップ  > ホームページご利用にあたってのお願い  > プライバシーポリシー     Copyright© 2017 Japanese Association of Preventive Medicine for Adult Disease. All Rights Reserved.