第71回 能力開発講座 <大阪>

コミュニケーションを円滑にする “ナラティヴ・セラピー”

開催要項

Information

セミナー・講座名 第71回 能力開発講座 <大阪>
コミュニケーションを円滑にする “ナラティヴ・セラピー”
取得数 3単位  (については、こちらをご覧ください。)
3P  (については、こちらをご覧ください。)
この講座で
学べること
  • ナラティヴ・セラピーとは
  • コミュニケーションを円滑にするためのポイント
  • より良い人間関係を形成するためのナラティヴ・・コミュニケーション技法
対象 健康管理士一般指導員
受講料

4,320円 (税込)

40P

ポイントと現金払いの合算はできません。

ポイントは申込した時点で使用済みとなり、キャンセルした場合も返還できません。

持ち物

受講票、筆記用具

開催日 2019年07月27日(土)
時間 13:30~16:30 (受付開始13:00~)
会場
会場名:
マイドームおおさか 8階第6会議室
住所:
大阪市中央区本町橋2-5
定員 30名
講師
中川 晶 (なかがわ あきら)先生

中川 晶 (なかがわ あきら)先生

<講師肩書・役職>
京都看護大学教授、精神科専門医、臨床心理士
<プロフィール>
1985年奈良県立医科大学医学部卒業。近畿大学医学部東洋医学研究所などを経て1995年心療内科なかがわ中之島クリニック開設。臨床を続ける傍ら、大阪産業大学人間環境学部教授、奈良学園大学保健医療学部教授を経て現在は京都看護大学教授。精神科専門医、臨床心理士。2007年ロンドン大学キングズカレッジ留学にてナラティヴ・・アプローチの研究。5年半に渡りサンケイ新聞にてコラム(中川晶の生き方セラピー)連載。一般向け著書として「こころの癒し方」講談社、「嫌われるのが怖い!がなくなる本」大和書房など多数。
日本保健医療行動科学会会長、日本ナラティヴ・・インストラクター協会代表、ナラティヴ・・コミュニケーション研究所所長、日本心理臨床学会会員。日本精神神経学会会員など。
概要 “コミュニケーションは難しい!”そう感じている人も多いのではないでしょうか。実は、そんなことはありません。難しく感じてしまう原因は、「相手の考えをこちらが勝手に読んでしまう」ことにあります。つまりは思い込みがコミュニケーションを複雑にしてしまうのです。

今回の講座では、企業の研修や相談室をはじめ、臨床でも取り入れられている「ナラティヴ・・アプローチ」という相手の物語を聴く手法を実践的に学びます。実際に質問を4つの領域に分類し「質問」の質を高めるトレーニングを中心に行います。より良い人間関係を築きたい人必見!ナラティヴ・・コミュニケーションの技法を身に付けましょう。

※ ご好評につき、2019年7月28日(日)に同じ内容で追加クラスを開催いたしました

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

ご挨拶 14:00~14:05

日本成人病予防協会 学術部 参事 越川 絵里子

講座内容

コミュニケーションはなぜ難しいのか?

講演写真 講演写真

ナラティブ・クエッショニング

講演写真

質問の種類

講演写真

グループワーク

講演写真 講演写真

講座感想

講演写真 講演写真

コミュニケーションを円滑にするためのスキルを実践も交えながら学びました。
講師の中川先生は、教育の場だけではなく、現役の臨床の医師でもあるため、具体的な症例を交えてお話いただくことができ、とても内容の濃い講座となりました。
コミュニケーションを円滑にするためには、相手へ質問をすることで、考えや思いを聞き出すことが大切!後半では、グループワークを通して質問の練習をしました。
あっという間の3時間…。お仕事など日常生活で実践したいという感想も多数いただきました。

過去の講座一覧