第76回 A 能力開発講座 <埼玉>

五感を研ぎ澄まして食の安全を科学する!

開催要項

Information

セミナー・講座名 第76回 A 能力開発講座 <埼玉>
五感を研ぎ澄まして食の安全を科学する!
取得数 3単位  (については、こちらをご覧ください。)
3P  (については、こちらをご覧ください。)
この講座で
学べること
  • 食品の安全と安心を守るための知識
  • 味覚学習と臭覚検査体験
  • 出汁の官能試験と減塩調理体験
対象 健康管理士
受講料

4,400円 (税込) +材料費:550円(ポイント利用時にも別途かかります)

40P

ポイントと現金払いの合算はできません。

ポイントは申込した時点で使用済みとなり、キャンセルした場合も返還できません。

持ち物

受講票、筆記用具、エプロン、三角巾

開催日 2020年02月16日(日)
時間 10:00~13:00
会場
会場名:
コープデリ商品検査センター
住所:
埼玉県さいたま市北区吉野町2-1417
定員 30名
講師
武笠 明日香(むかさ あすか)先生

武笠 明日香(むかさ あすか)先生

<講師肩書・役職>
コープデリ生活協同組合連合会 品質管理部商品検査センター 食品化学課
<プロフィール>

コープデリ商品検査センター食品化学課にて、残留農薬検査・食品添加物検査などを中心に食の安全に関わる検査を担当。臭気判定士の資格を強みに、組織内では定期的に各地の事業所を巡回し、職員に向けた嗅覚トレーニングを実施している。

特に現在は、臭気クレームを減らすためには早期の発見が重要として、流通上の川上にある物流施設での嗅覚トレーニングに力を入れている。嗅覚のトレーニングは脳に記憶させることが重要と、実践的な訓練を行っている。

概要

食と私たちの体は切っても切れない関係にあります。 健康な体を守るためには、食の安全に関する知識や病気予防に活かせる調理法などを身につけることが大切です。

今回の講座では、食中毒や食品添加物、残留農薬に関する学習や、味覚学習、臭覚検査、日本人の食事にとって課題である減塩に関する調理法などの体験実習を行います。

食は健康の基本です。食についての知識を深めたい!健康に繋がる食生活を贈りたい方!必見!実習を交えながら楽しく学びましょう!

当セミナーの申込受付は
終了いたしました。

当日のスケジュール

schedule

ご挨拶 10:00~10:05

日本成人病予防協会 学術部 参事 越川絵里子

講座内容

食品安全学習「食品の安全をまなぶ」

手洗いチェック


 

臭気判定士による臭気トレーニング


 

減塩調理実習


 

みその消化酵素実験


 

講座感想

今回の講座は、五感を研ぎ澄まして食の安全を科学する!というテーマで、食の安全安心について学びました。
通常、会議室やレンタルキッチンで開催している能力開発講座ですが、今回はコープデリ商品検査センター様の施設をお借りして、臭覚検査体験や手洗いチェック、調理実習などを行いました。
臭覚検査は、なかなか経験する機会がなく、とても貴重な体験になりました。
臭覚の感覚が鈍ると風味を感じづらくなり、そして食事の味付が濃くなることに繋がります。臭覚を鍛えることも減塩に繋がるという新たな学びでした。
調理実習では、様々な野菜のゆで汁をうまく利用したり、塩コショウの正しい使い方など、日常生活での減塩食事のポイントもご紹介いただきました。盛りだくさんの内容で、とても充実した3時間となりました。

 

過去の講座一覧